がんばれ光星学院!
 ひさびさの更新!今日は高校野球の決勝戦。っつーか今始まりました!青森県民としては仕事どころではありません。市場のみんなはハラハラドキドキで光星学院をTVにかじりつきながら応援してます。...あ〜いきなりピンチよく打つよな〜日大三高。ってTV見ながら更新中。
話はちょっとかわりますが昨日家に帰る時空を見てたら凄い形の雲を見つけました!また大きな地震が昨日はあったので一瞬また地震雲!?と思ってしまったのがコレです。

前にも地震雲か?ってことでブログ更新したことありましたが今回の雲の方がすごくハッキリとクッキリとしてました。が、ある人に見せたら...じつはなんてことはないたんなる飛行機雲だと。しかし私的にはそれでかたづけるとなんも面白みがないので考えました。これは吉兆雲だ!!と。
今日の決勝戦、青森県民または東北の人たちにとっての吉兆の証しの雲だ!!と都合の良い方向に解釈しました。自分にはたんなる飛行機雲がまるで竜が空に昇っていってるように見えたもので。

日大三高に勝つのは正直かなり厳しいものがあると思いますが...でもがんばれ!!光星!!空にむかって竜が昇ってるぞ〜!............と言ってる間に3ランホームラン打たれたぁ〜
昇り竜でダメなりゃこうなりゃさらに必殺技!!願いのかなうピノぉ〜!

ピノさまぁ〜お願い!ピノさま〜!光星学院勝ちますように



| - | 10:15 | comments(0) | - |
ごはん屋さん
 おはようございます。さて今日は、この前の続きで今回はごはんのお店についてです。
魚菜センター内では3軒のごはん販売店があります。まず海手側の出入り口から入りますとウチの母ちゃんの店があります。村上商店です。

村上商店ではガス釜で炊いていて三升炊きです。いっかい炊くと出来上がりまでだいたい50分ってとこでしょうか。出来上がったごはんを保温しておくジャーは家庭用のも含めると4個準備しています。次に休憩所をはさんでとなりの店の石山商店です。

ここでもごはんを販売しています。石山さんとこではいちど出来上がると並盛りごはんで約20人分ぐらいのごはんの量だそうです。ここの通路では2軒のごはん屋でFULL状態のごはん量は並盛りでいくと約300杯分といったところでしょうか。
そしてもう1軒、今度は山手側・国道側の出入り口から入りますと山田惣菜店です。

ここがいちばん大きいお店です(ごはん屋の中で)。こちらもガス釜炊きでして。炊き上がったごはんの量でMAX状態で並盛り300人分はバッチリでしょう。
というわけで3店舗あわせると単純計算で約600人分の並盛りごはんは出来るわけです。
が、しか〜し!!世の中そんな都合良く事は運ぶわけなく、最近は大盛りごはんのお客さんがかなり増えてます。そのほか昔からの市内のお客さん(常連さん)もおにぎりや持ち帰りのパック詰めごはんを買われていくので600人分のどんぶり分はごはんMAX状態でもかなりキビシイ状態になっちゃうんですそうなると、のっけ丼できたお客さんにご迷惑おかけすることがたびたびあります...。次に炊き上がるまであと何十分...しばらくお待ち下さい的なことになったりしちゃいます 
最大で50分待ち...なんてことも今までにも何度かありました。
でも今後このような状態にならないように3店舗ともがんばって炊きまくると言ってますのでどうか宜しく!です。しかしなぁ...私個人的に思うんですが市場は通路が3つあるけどごはん屋は真ん中通路にはないわけです。これから青森はねぶた祭りでたくさんの観光客が来るし去年もそうでしたが、のっけ丼のお客さんもこの時期は朝から晩までものすごく多いんです。だから、ねぶた期間だけでも真ん中通路でも臨時でいいからごはん販売所を設置すればいいのに...。お客さん困らないと思うけどなぁ〜。と思う今日このごろのKONJIでした。
| のっけ丼 | 11:38 | comments(4) | - |
あらためて市場の中は...
 おはようございます。今日の青森市内は朝方のちょっとした雨のおかげでとても爽やか、過ごしやすい気候でございます。快適快適
さて、先日7/9〜7/18までの10日間、新幹線で日帰り往復10,000円という割引キップのJRパスという企画があり青森魚菜センターにはたくさんのお客さんがお越しになられました。のっけ丼のお客さんの数が10日間連続で毎日もの凄いどんぶり数を記録したのでございます。平均で一日のどんぶり数が800〜900個という...正直ちょっと座席数も足りないはごはんは品切れになるはで容量オーバーの毎日でした。魚菜センターの建物そのものはけっして大規模なサイズではありませんでして(はっきりいって小規模です。)その中にイッキにではないにしろ800人〜の人がのっけ丼を食べに集まるとなると...。そこであらためて今の現状の魚菜センターの中を紹介いたします。魚菜センターは正面・裏口とも各3つずつ、計6箇所の出入り口がありますが、正面バス通り側から見るといちばん海側の入り口から入ると

このように最初にいちばん広い休憩所があり(座席数・約18人分)、そのほかに奥まで行くとあと2箇所の休憩所があります。この海側の座席数は全部で約36人分です。
次に真ん中の出入り口から入りますと通路には座席数は約12人分です。そしてもうひとつの出入り口(国道側というか山手側です)から入りますと

座席数は約13人分です。こちらの出入り口付近には喫煙ルームが設置されています。
と、いうように1Fの休憩所は全体で座席数はだいたい60人分ほどしかありません。これではちょっと混みだすととてもじゃあ〜りませんがお客さんみなさん座れるわけがあ〜りません!ではないですか1Fにはこれ以上座席スペースを設置できる場所がないので急遽2Fにも休憩スペースを設置しました。45人分のテーブル席と、それでも席が足りない場合はふだん市場の人たちが会議を開いたりする場所を臨時休憩場所として使ってもらっています。1F・2Fと全部足したところで座席数は約200人といったところでしょうか。もともとここ青森魚菜センターは昔から青森市民の台所的な役目できていたこじんまりとした市場ですので先にも書いたとおりけっして規模の大きな市場ではありません。
そこに一日平均約800人〜のお客さんがのっけ丼で来ていましたので案内所の二人なんかほんとてんやわんやの応対だったようです。こうゆ〜状況でしたので来てくれたお客さんにはだいぶ不便をおかけしたこととと思います。
時間的に見ますと、やはりお昼の時間帯がものすごく混み合うようです。12時頃〜14時頃までの間ですね。時間的に都合のつく方はこの時間帯をなるべく避けておいで下さった方が良いかと。まぁ〜誰でも腹のすくお昼どきだからそぉ〜は言ってもねぇ...ん〜難しい問題です

ちょっと今回は話が長くなってしまったのでこのへんにしときますが次回はこの話に関連したごはんの話をしたいと思います。ではまた



| のっけ丼 | 10:03 | comments(0) | - |
恐山大祭
 先週は毎日たくさんののっけ丼のお客さんがおいで下さり私は母ちゃんのごはん盛りの手伝いでとっても忙しくて充実した毎日でした。ブログの更新もままならず、でした。そして19日〜20日は仕事を休み村上家の毎年恒例の恐山・大祭へと行ってきました。

昨日20日が大祭初日でしてお天気は悪くはなかったのですが下北地方はとってもと〜っても寒かったです。風が強くて気温は15℃ぐらいしかなく半袖姿で行った私はブルブル震えてました
今年はあの震災の影響か、いつものような人ごみではありませんでした。観光バスは2〜3台しかいないし駐車場はガラガラ状態でした。あまりの人の少なさにほんとビックリでした。
自分のご先祖さんの供養はもちろんのこと、今回はその震災で亡くなった方々の供養もちゃんとしてきました。

冥福塔があり、ここにお賽銭をあげ手をあわせるぐらいのことしか自分はできないので。
恐山といえば「イタコの口よせ」が有名ですが、その場所もいつもはすご〜い行列をつくります。自分の番がくるまで2~3時間待ちがあたりまえというのがいつもの風景ですが今年はこうでした。↓

ほとんど並んでませんでした。寂しさをかんじた今年の恐山・大祭の初日でございました。
でも大祭はたしか24日までだったはずなのでたぶんこの後たくさんの人が訪れることと思います。

※みなさん、恐山で(他の霊場でも)写真を撮るのは入り口あたりだけでやめといた方がいいですよ
お地蔵さんや中のいろんな風景を撮ってる方をよく見かけますが...???的なモノが写ってたりして後々大変なメにあったら困るからアチコチ撮影するのはやめましょう。と、その筋の専門分野の方の忠告です。 
| 村上商店だより | 13:03 | comments(0) | - |
弘前大学付属中学の宿泊学習
 昨日7日のお昼の市場内は弘前大学付属中学校2年生の生徒さんたちでにぎやかでした。宿泊学習という授業のひとつだそうです。

どうゆう事を聞いてるのかはわかりませんが案内所のお姉さんのお話を真剣にメモをとりながら聞いていました。ざぁ〜っと勉強したところでいよいよのっけ丼を体験!下の写真の子たちはのっけ丼をやたら楽しみにして来たみたいでみんなとっても元気で明るくていい子たちです。

奥の男子2人はおかわりして食べてました。育ち盛りの男の子はなんぼでも食べてあたりまえですが驚いたことに女の子2人も

おかわりして2杯食べてました。食べっぷりがとてもよかったです!しかしこの仲良しグループの中の一人、ぼうず頭の男子だけがなぜかここにいません。ん〜どこいったんだぁ?と辺りを見回すと...いました!いました!なんだか真剣な眼差しでTV画面を...

おっ!福田くん!キミは偉いなぁ〜!みんながのっけ丼食べてる時も一生懸命学習してるんだ!市場のオヤジと話しながら勉強中か。何をそんなに熱心に学習してるんだろうと近づいてみると...なんと福田くんが真剣な顔して見てるのは....

............おいっマージャン番組かよっふっくだぁ〜!おまえだけなんか違うぞぉ〜!おまえの学習ポイントはそこかいっ
まぁそれは冗談として、この子たちのおかげで市場のおじさん・おばさんたちはみんな楽しかったわけです人なつっこくて礼儀正しいほんといい5人組でした。福田くん、竹内くん、上野くん、永山さん、田村さん、みんなありがとなぁ〜!またいつかみんなで来いよ〜!最後に記念写真をみんなで。

ウチの親戚も通ってる(3年生です)、弘前大付属中学校の2年生。これからの日本を背負ってたつ素晴らしい子供たちとの楽しい一日でした。
| のっけ丼 | 11:29 | comments(0) | - |
恐怖!タコ男 現れる!
 おはようございます。今日からまた新しい週の始まりです。全国のみなさん、はりきって今週もがんばって仕事に励みましましょう!
さて、土曜・日曜と先週末もあいかわらず市場はのっけ丼のお客さんでごったがえしでしたが、中でも昨日はとんでもないビックリなお客さんが一人...タイトルにあると〜り恐怖!タコ男 現れる!です。

すんげ〜!のっけ丼ですからお客さんが何をのっけても自分がよければぜんぜんOKなのですがコレは凄い!はじめて見ました。吸盤丼ですねコレは。タコの吸盤だらけです。となりのテーブルに座ってる年配のご夫婦もにもバカ受けしてました。で、コレをつくったお客さんがこの方。

この方が吸盤丼の主、ショッカーの怪人タコ男です。(お客さん、ごめんなさい怪人・タコ男などと紹介して。失礼をどうかお許し下さいましよほどのタコ好きなんでしょう。ここまで一面タコだらけ丼にするとタコも食われがいがあるってなもんです。このどんぶり状態を見た活魚・田中の主人、ハル社長がお客さんのこのどんぶりの真ん中に...

これ食べる前の画ですがタコの口をのっけてます。タコのクチとはこんな形してます。↓

黒い部分は食べられませんが、それ以外の白い部分はぜんぶ食べれます。自分も1個食べてみましたがフツーにタコの身の味でした。のおつまみ的な感覚がしました。しっかしほんとよくここまで吸盤っていうかタコばっかりで...とおもったら実はちゃんと他のモノものっけてたみたいで

ほたてとタラコですか?のってたんですね。(オマケ的に。)
のっけ丼とは市場内を回って好きなモノを自由にのっけるのが醍醐味なのですが昨日のこのタコづくしはインパクト強かったです。史上初の吸盤丼!
みなさんもお越しの際はぜひこのようにおもしろおかしくオリジナル丼をつくってみましょう!楽しいですよ
| のっけ丼 | 10:26 | comments(0) | - |
祝!!7,000アクセス突破・記念具材。
 今日から7月!私konjiの生まれ月!もうすぐ夏!ってかんじで朝からいい気分ですさて、じつはこの青森魚菜センターのブログが始まってからたしか今年で5年目になるはずですが、先月6月のこのブログへのアクセス数が...な、な、なんと!7,000を超えてました!正確にはのべ7,235アクセスもありました!訪れてくれた全国のみなさま、本当にありがとうぎょざいます。今月もがんばって更新していくのでよろしく〜

さてさて7月最初ののっけ丼に関しての話題ですが、またまた妙なのっけ具材を見つけてしまいました。

例のごとくレアなものや珍品を出してる活魚・田中商店からです。昨日の様子なんですがズラ〜っとならんでる中に???なんだ?これは?っていう物体が...↓

「サメ心」というモノが。私konjiははじめて見ました。これを食べたからといってさかなクンのようにサメの心がわかるっていうモノではないようです。読んでそのままサメの心臓なんだそうです。見た目はネチョネチョと柔らかそうで食感のような気がしますが(レバーのようなクサみあり?)みたいな。とりあえず食えるもんはなんでも食ってみようと意を決して食べてみたところ...う、う、う、美味〜い!ネチョネチョ感ぜんぜんないない逆に歯ごたえバッチリあり!ぷりっと感があり変なクサみもまるでなくす〜んごく美味しかったです。醤油かけちゃいましたがもともと塩あじがあるかんじなので何もかけずにこのままでも普通にイケちゃいます。焼肉でいうとタン塩のような感覚ですね。観光客のご夫婦にオススメしてみたら帰り際にお礼言われちゃいました。「すごく美味しかった!のっけた具の中でいちばん美味しかった。ありがとう!」って。よかった!よかった!このサメの心臓、宮城県の漁師さんたちは昔からごくごくふつうに食べてるんだそうで。居酒屋なんかでもメニューにあるんだと活魚の田中さんの店員が言ってました。
だけど心の臓そのまんまの物体を見せられるとちょっと食う気にゃ〜にませんって田中さんよ!

キモっ
| のっけ丼 | 10:02 | comments(0) | - |
明日はお休み!
 
明日6月28日(火)は青森魚菜センターの定休日です。火曜日は毎週お休みとなってますので皆様お気をつけ下さいまし〜!

今日はもうほとんどの店があとかたづけしちゃってガラガラ〜ンとしちゃいました。
ではまた水曜日
| 青森魚菜センター推奨店 | 16:48 | comments(0) | - |
今日も朝から大盛況!のっけ丼。
 6月26日(日)、朝7時の時報とともに昨日に続き今日も朝からたくさんのお客さんが来てくれました。

活魚の田中でのっけてもらうお客さん。

こちらのご夫婦は神商店でのっけてました。なんだろ?ボタン海老かな?

そして若いおね〜さんお二人組。ガッツリ食べてました!いい食べっぷりでございました
こんなかんじで午前中からけっこうお客さんが途切れることなく続きお昼の時間になりました。東京からの最初の新幹線が11時30分頃到着しますといきなりドォ〜!っと混み合い始めますこのあたりからパニクり出す村上ヤエちゃん商店手伝ってるイケてる兄さん。自分です↓

このへんではまだ余裕をもって接客してます。で、ご飯を買ったお客さんは今度はのっけるモノさがし!

ウチの向かいの間山ヒサコちゃんとこにはお客さんが並んでます。いいモノを売ってるのはもちろんのことですが何よりもヒサコちゃんは明るく元気な声を出して売ってるから、そ〜ゆ〜とこには自然とお客さんは立ち寄りますね!そして間山商店と1、2を争う元気なお店はここ↓

山正・高野!ここは店員みんな元気です!その中でもひときわ元気なユージくん!一生懸命がんばってます。えらいぞ!ゆんじ!...と、このような状態で今日もついさっきまで忙しく楽しい時間が続いてました。今日も一日、素晴らしいのっけ丼日和ってなもんでした。お客さん、ありがとー!

| のっけ丼 | 15:59 | comments(0) | - |
新鮮さくらんぼ
おはようございます!昨日までの雨はすっかりあがり本日は快晴なり。
こちら青森はぼちぼちとの季節になってきました。山形県に次ぎ全国第二位の生産を誇る青森・南部町(旧・名川町)産のさくらんぼです。

1キロ詰めで本日は2,500円で販売中!まぁ〜なんとお安いこと!これがモノにより値段がピンキリでして例えば手詰めでキレイに並んでてもっと全体が真っ赤で粒が大きいモノの場合は4,000円超えたりします。下の写真のようにバラ詰めで粒サイズがM〜Lの場合↓

このようなモノはだいたい1,500円~2,000円の間です。1キロです。例年ど〜りといったところです。佐藤錦は販売期間がとても短いため(2週間ほど)ネットでの販売はしていません。残念ながら。
konji的にはさくらんぼはやっぱりこの佐藤錦の味が最高だと思います!美味い!7月10日ぐらいまで続く予定で〜す。しかし、先日東京で売ってた2キロ詰めの...すっごい値段してたなぁ
| 村上商店だより | 10:07 | comments(0) | - |
<< | 2/42PAGES | >>