<< あらためて市場の中は... | main | がんばれ光星学院! >>
ごはん屋さん
 おはようございます。さて今日は、この前の続きで今回はごはんのお店についてです。
魚菜センター内では3軒のごはん販売店があります。まず海手側の出入り口から入りますとウチの母ちゃんの店があります。村上商店です。

村上商店ではガス釜で炊いていて三升炊きです。いっかい炊くと出来上がりまでだいたい50分ってとこでしょうか。出来上がったごはんを保温しておくジャーは家庭用のも含めると4個準備しています。次に休憩所をはさんでとなりの店の石山商店です。

ここでもごはんを販売しています。石山さんとこではいちど出来上がると並盛りごはんで約20人分ぐらいのごはんの量だそうです。ここの通路では2軒のごはん屋でFULL状態のごはん量は並盛りでいくと約300杯分といったところでしょうか。
そしてもう1軒、今度は山手側・国道側の出入り口から入りますと山田惣菜店です。

ここがいちばん大きいお店です(ごはん屋の中で)。こちらもガス釜炊きでして。炊き上がったごはんの量でMAX状態で並盛り300人分はバッチリでしょう。
というわけで3店舗あわせると単純計算で約600人分の並盛りごはんは出来るわけです。
が、しか〜し!!世の中そんな都合良く事は運ぶわけなく、最近は大盛りごはんのお客さんがかなり増えてます。そのほか昔からの市内のお客さん(常連さん)もおにぎりや持ち帰りのパック詰めごはんを買われていくので600人分のどんぶり分はごはんMAX状態でもかなりキビシイ状態になっちゃうんですそうなると、のっけ丼できたお客さんにご迷惑おかけすることがたびたびあります...。次に炊き上がるまであと何十分...しばらくお待ち下さい的なことになったりしちゃいます 
最大で50分待ち...なんてことも今までにも何度かありました。
でも今後このような状態にならないように3店舗ともがんばって炊きまくると言ってますのでどうか宜しく!です。しかしなぁ...私個人的に思うんですが市場は通路が3つあるけどごはん屋は真ん中通路にはないわけです。これから青森はねぶた祭りでたくさんの観光客が来るし去年もそうでしたが、のっけ丼のお客さんもこの時期は朝から晩までものすごく多いんです。だから、ねぶた期間だけでも真ん中通路でも臨時でいいからごはん販売所を設置すればいいのに...。お客さん困らないと思うけどなぁ〜。と思う今日このごろのKONJIでした。
| のっけ丼 | 11:38 | comments(4) | - |
コメント
おばんです
毎月のように、のっけ丼と市場を楽しませて頂いてます
ご飯あっての具材,おいしい具材あってのご飯ですね〜

これから寒さも厳しくなってきますが、山・海の幸もさらに
旨くなる季節・・

青森の魅力、満載ですね
| 斧 | 2011/11/14 9:55 PM |
斧さん、いつもどうもありがとうございます。
今日なんかとても寒いですが、寒くなればなるほど海の幸なんかはさらに豊富にパワーアップされていきますよね。たとえば鱈などね!鱈のじゃっぱ汁...いいですよね〜!
あとはそれにノッて魚屋さんたち元気に活気よくしてくれれば、と私は思います。
またよろしく〜。
| konji | 2011/11/16 12:56 PM |
こんにちは ご飯が 酢めしで食べさせて
頂けると もっと良いのではないかと思うのですが
どうでしょうか? 私はすめし好みです
| 中根 | 2012/04/26 5:52 PM |
返答おそくなりすいません。酢めしの件ですが、もともと酢めしでの販売はしていませんが最近は各ごはん売り場ではmizkanのすし酢のビンを設置してましてセルフではありますがお客様のお好みで酢めしにすることも可能となっていますのでご来店の際はぜひお試し下さい。みなさんけっこう利用されてますのでぜひ!ぜひ!
| konji | 2012/04/28 5:34 PM |
コメントする