<< 弘前大学付属中学の宿泊学習 | main | あらためて市場の中は... >>
恐山大祭
 先週は毎日たくさんののっけ丼のお客さんがおいで下さり私は母ちゃんのごはん盛りの手伝いでとっても忙しくて充実した毎日でした。ブログの更新もままならず、でした。そして19日〜20日は仕事を休み村上家の毎年恒例の恐山・大祭へと行ってきました。

昨日20日が大祭初日でしてお天気は悪くはなかったのですが下北地方はとってもと〜っても寒かったです。風が強くて気温は15℃ぐらいしかなく半袖姿で行った私はブルブル震えてました
今年はあの震災の影響か、いつものような人ごみではありませんでした。観光バスは2〜3台しかいないし駐車場はガラガラ状態でした。あまりの人の少なさにほんとビックリでした。
自分のご先祖さんの供養はもちろんのこと、今回はその震災で亡くなった方々の供養もちゃんとしてきました。

冥福塔があり、ここにお賽銭をあげ手をあわせるぐらいのことしか自分はできないので。
恐山といえば「イタコの口よせ」が有名ですが、その場所もいつもはすご〜い行列をつくります。自分の番がくるまで2~3時間待ちがあたりまえというのがいつもの風景ですが今年はこうでした。↓

ほとんど並んでませんでした。寂しさをかんじた今年の恐山・大祭の初日でございました。
でも大祭はたしか24日までだったはずなのでたぶんこの後たくさんの人が訪れることと思います。

※みなさん、恐山で(他の霊場でも)写真を撮るのは入り口あたりだけでやめといた方がいいですよ
お地蔵さんや中のいろんな風景を撮ってる方をよく見かけますが...???的なモノが写ってたりして後々大変なメにあったら困るからアチコチ撮影するのはやめましょう。と、その筋の専門分野の方の忠告です。 
| 村上商店だより | 13:03 | comments(0) | - |
コメント
コメントする