ごはんやさんが増えました!
 5月14日(月)とってもおだやかな天気です。
ちなみに明日の火曜日は市場の定休日。うれしいなうっれしいな明日はめざまし時計が必要ないぞ!起きるまで寝てられるぅ〜...ってあたり前田のクラッカー。

さてさて魚菜センター内では先月の石岡の漬物屋さんにつづき更にまた今月もごはん屋さんができました。お店の名は三幸食品さんです!

新しくできたお店ではなくもともとからかまぼこ類を売っている長年やってるお店です。
場所は真ん中通路の出入り口のとこです。真向かいが先月からごはんも売るようになった石岡の漬物屋さんです。入ればすぐわかるようにちゃんとオレンジ色の丼マークがありますし値段の表示もしてあります。

ちなみに各ごはん屋に表示してあるごはん値段広告は僕konjiが書いたもので統一されてます。
へっへへ〜
これでメシ屋は全部で5店舗になったのでごはん待ちで長蛇の列をつくる状況もだいぶ緩和されることと思います。
三幸のおかぁちゃんも「やれる限りはがんばる!」って言ってましたのでみなさん応援よろしく!
あっ!それと普段ど〜りかまぼこ類もちゃんと売ってますんでそちらもよろしく〜!

と本人が言ってました
| のっけ丼 | 09:32 | comments(0) | - |
活魚の田中から
 今日は活魚の田中から情報をお届け。

朝からもう飲食店関係の方が仕入れにきています。何を買われてるかというと...旬の食材
天然ウニ!です。田中商店のイケメン兄さんたちがウニの仕事を朝から晩までやる時期になってきました。

こまかい作業が大変です。

ヒデさんはをちょっと意識してるのか顔がニヤけてますが忙しそうです。
天然ウニは販売に至るまでちょっと手間がかかり高価なものですが味がもうそのへんのウニとはまったく違います。こんなこといったらアレですがビン詰めしたものやかまぼこみたいに板の上にのっかって売られてるものとは比べものになりません。と勝手に思ってる自分。

で、ヒデさんが見せてくれたウニがこれ。

ど〜です!この身のぎっしり具合!すごいです!
モノのサイズにもよりますがこれ1個だいたい500円前後だそうです。高いと思うか安いと思うかは人それぞれの考え方ですが自分的には価値ありすぎ!溶けてしまった身とは味が全然違いますから。

この天然ウニ、のっけ丼の具材としても小皿に入れて提供してますよ。ぜひのっけて食べていただきたい海の幸です。
| 青森魚菜センター推奨店 | 10:20 | comments(0) | - |
山の幸
 おはようございます。今朝の青森市内はちょっと肌寒いです。が、晴れてて気持ちのいい朝です。
さてのっけ丼で人気の青森魚菜センターですが魚介類専門の市場と思われがちではありますが、実は海の幸だけではなく山の幸もバッチリあるんです。
野菜専門店の竹内青果です

店主は「のりさん」って周りからはよく呼ばれてます。
のりさんの店では昨日あたりから山菜の王様(←自分で勝手に思ってます)たけのこが!

ようやく青森県産モノの天然野菜が店頭に並ぶようになってきてます。他にも

タラの芽。ウチの母ちゃんはよく天ぷらにします。そして

コゴミ。ぜんまいみたいですがぜんまい...いやぜんぜん違う野菜です。社会常識知らずの私には見た目も味も区別がつきません。このコゴミはゴマ和えにして食べると美味しいそうです。と、のりさんが教えてくれました。あと天ぷらのつけあわせにも良いそうです。

他にもいろんな天然モノ野菜が竹内青果に並んでました。こ〜ゆ〜の見てると青森って海あり山ありで自然の恵みがいっぱいだなぁ〜豊富なんだな〜とあらためて思います。青森県人で良かったです。田舎は良い!良い!

野菜だけじゃなくフルーツ業界の方でもが出てきてます。アメリカンチェリーや青森県産の佐藤錦など出てます。けど、とてもまだまだ仕入れ値が高い!ので今日は山形県産の佐藤錦の小パックを仕入れました。

甘かったです
今朝は山の幸もいっぱいの魚菜センターでございました。
| 青森魚菜センター推奨店 | 09:50 | comments(0) | - |
新システムのっけ丼&漬物屋かずちゃん
 私konjiは長い長〜い冬眠期間からようやく目覚めました。そしたら今日からGWではありませんか!そんなこんなで今年はじめての更新となるのですが、今日からのっけ丼のシステムが少し変わったようです。各出入り口あたりにこのようなお知らせポスターが。

表示のようにのっけ丼は最初に食事券を購入するシステムになりました。今日4月28日から。
オレンジ色っぽい食事券です。

1,000円券と500円券の2種類あるようです。これをもってごはんを買ったり刺身を買ったりするわけです。いままでお客さんの中では「いちいち各お店に小銭を払うのはめんど〜だ!」という方もいまして、そういうお客さんにはこの食事券はとても良いかと思います。まぁまったく現金で買い歩くのはダメという事ではないのでそのへんはご安心を。

そしていままではごはん売り場が3店舗しかありませんでしたが、これもまた今日からですがごはん売り場が1店舗増えました!漬物屋さんの石岡さんでもごはん販売始めました!

かずちゃんかずちゃん僕の大好きなかずちゃんです
この人はとてもすばらしい人なんです!とっても温厚なんですが自分の意見を、言うべきことはしっかり言えるという。だからとっても尊敬しています。

さて場所は市場の中は通路が3つありますが、真ん中の通路のバス通り側の出入り口のとこにあります。とてもわかりやすいとこにあります。
これで混雑時にごはんが切れてお客さんを長時間待たせるということが今後は少しでも改善される事とおもいます。

というわけでがんばれ!!かずちゃん!!

みなさんもぜひ応援してやって下さい。

では今日はこのへんで
| のっけ丼 | 17:24 | comments(2) | - |
365日目の魚菜センター
 おはようございます。yahoo!のニュースでは昨日の上野アメ横には50万人もの人出があったと。凄すぎ!しかし!しかし!我が青森魚菜センターを含む通称・古川市場も昨日、今日と50万人とまではいかないですがなかなかの状態です。このと〜り!↓

がらんがら〜ん上の写真は昨日の午前中。ん〜で、今日はどうかというと...↓

あまり変化なし。なんぼでもゆっくり歩けます。部分部分では多少お客さんが立ち並んでる店もあるにはあるんですが。たとえば


というように、なつめさん。ま、ここは今に限らずけっこういつでも賑わってますが。品数が豊富です。
しかし他の店は先にも書いたように正直あまり賑わってないようです。なんだか年々人出が減少していってるような気がします。今朝、市場の人間に「忙しい?」って聞いたら頭でうなずくだけ。元気な声での返答なし。この元気のなさがお客さん減少のひとつの原因ではないか?魚屋さんのおっちゃんや兄ちゃんの威勢のいい活気のある元気な「へいっ!っらっしゃ〜い!」の声がぜんぜん足りないと思っちゃいます。ふだん外から見てる魚菜センター評論家の自分にはそう感じてしまいます。
まぁ今日一日まだまだ時間ありますからこれから50万人の人出であふれるかも!?

来年は1月3日(火)からの営業開始だそうです。みなさんよろしく〜
では、良いお年を〜


| 青森魚菜センター推奨店 | 09:59 | comments(2) | - |
メリークリスマス!いただきました!
 ちょうど1ヶ月ぶりの更新。今までりんごの全国発送で忙しくてブログ更新する時間がなかなかありませんでした。その間、青森市内はすっかり真冬化してしまい辺り一面真っ白雪景色となってしまいました。仕事の忙しさと雪かきの毎日で私はバッチリ腰痛が再発してしまいましたとても痛いです。そんなかわいそうな私は昨日いちにち早くクリスマス・プレゼントをいただきました!

サンタさんとトナカイさんのパンです!めんこい!めんこい前回更新した活魚の田中のとこにコメントしてくれたほたるママさんから送られてきたクリスマス・プレゼントです。田中の春社長を通して私もいただきました。すごくうれしいです!ほんと、ありがとうございましたあんまりめんこくて食べるのがもったいないです。ほかにも市場の案内所ののぞみんちゃんにも...

うれしそうですねぇ〜アップにしますと

ドラちゃんですねぇ〜。

ヤエちゃんですねぇ〜。これはパンではありません。食えません。

冗談はさておき、ほたるママさん本当にどうもありがとうございました!
| 村上商店だより | 09:36 | comments(0) | - |
活魚の田中から新ネタ「鮭児」
 活魚の田中さんで新ネタ見つけました。「鮭児」というとっても高価な鮭です。

見た目はサーモンですが値段はこの一切れサーモンの何倍もします。

一切れ300円!高いと思うかどうかは人それぞれの判断ですね。この「鮭児」という魚には証明書という偉そうなものがついてくるそうです。

証明書があるってことはニセモノが出回ってるってことなんでしょうか?その証明書にはこんなことが書かれてました。
〜世界自然遺産「知床」で水揚げされた本物の「逸品」である。この「鮭児」とは卵巣、精巣が未成熟...つまり、卵(筋子や白子など)を持たない若い白鮭を「鮭児(ケイジ)」という。鮭児と呼ばれる鮭は産卵のためではなく「索餌回遊」...つまり、餌を食べるために河川に帰る年より1年早く回遊してくる鮭で、脂肪の比率が通常の鮭より極めて高く、全身マグロのトロのようで味は絶品です。秋鮭1万匹に1匹程度しか漁獲できない希少価値の高い鮭です。〜 なんだそうです!
こりゃあ食してみなくては!!ということで朝食です。

のっけない丼です。奥の焼き魚は「サメ」です。今日の汁モノは「豚汁」。鮭児を入れて合計金額は950円と朝からちょっと豪勢かも!?。いや〜しかしほんと「鮭児」!美味い!美味い!書いてたと〜りマグロのトロかと思うほどのトロけ具合でした。やさしい弾力感がある身で生臭さというものがまるで感じませんでした。私的には納得の一切れ300円でした。ってより、この美味さで300円は安いのでは?と思った大満足の鮭児の味でした。


| のっけ丼 | 10:29 | comments(1) | - |
じゃっぱ汁 登場!
 本日ウチの母ちゃんの店ではじゃっぱ汁やってます。

ちゃんと表示しています。逆側からでもわかるように...

こんなふうに表示しています。今日はじゃっぱ汁ですが毎日同じ汁ではなく昨日は玉子の汁でした。味噌汁は日替わりでたとえば明日は何の汁か?とたずねられても実はわかりません。と、いうのもその日の朝のウチの母ちゃんの気分次第なので。やはりこのじゃっぱ汁は観光客だけじゃなく、朝市で野菜などを売ってる人たちや魚を仕入れにきてる地元人たちにも人気です。

弘前の野菜売りの親父の満足顔。毎日朝7時に食事にきます。のっけ丼ではありませんが。
寒い季節になってくると青森では定番の汁でございます。たぶんよく土・日にやることが多いので食してみたい方は週末のっけ丼できてみたら良いかと思います。確実とはいえませんが。
そして最後に僕の今日の朝食はこうなりました↓

シンプル・イズ・ベスト!ん〜これじゃあじゃっぱ汁がちょっとわかりづらいので鍋ごとド〜ン!

| のっけ丼 | 12:42 | comments(0) | - |
青森りんご情報!!!
 まぁ〜なんと久しぶりすぎる更新なんでしょー!今まで母ちゃんの方の、のっけ丼の手伝いばっかりで自分の店はおろそかにしてましたが、ようやく私konjiの本当の仕事の季節がやってきました!青森りんごのシーズン到来です。店頭には全国発送の見本が並んでます。

「サンふじ」と「王林」5キロ箱の見本です。今年は正直言って昨年より値段が高いです(価格の方は近いうちに当店HPに出しますので)
いろいろと天候の関係で価格に影響しちゃってます。味の方はバッチリ良いのですが。サンふじは蜜がたっぷりです。

こんなかんじで。糖度を計ってみたところ15度超えてました。ふつうサンふじは糖度13度〜あれば◎とされているので味はです。店頭で試食させてまして、のっけ丼できた観光客の方々によくお買い上げ頂いてます。先ほども埼玉県・三郷市からの方がサンふじ16玉入り5キロ詰めを2箱ご注文されていきました。

これがそうです。りんご1個の大きさがいちばん食べきりやすいサイズなので当店の売れ筋No.1商品です。先にも書きましたがサンふじだけじゃなく、どの品種も仕入れ段階で高値状態なため売る側としてはとても大変です。いちばん困るのは購入されるお客さんですが商売上ギリギリ価格で提供していきますが、あと1週間ほどでネット販売の方も始めますのでよろしく〜
| 村上商店だより | 16:03 | comments(0) | - |
青森県産の松茸
 こんにちは!ひさびさの更新です。今日はのっけ丼の話題ではなく魚菜センター内のあるお店からの話題です。ずぅ〜っと雨続きだった青森はすっかり秋めいてしまい八百屋さんのたけうち青果ではいろんなキノコが並びはじめるようになってきました。

店主です。通称ノリさん。キノコの中でも代表格の松茸が!

これは全長約8cmってとこです。(僕より短い。...なんのこっちゃ。)弘前方面で採れたものだそうです。もっと小っこい松茸もありました。

こっちは全長約6cm。かわいいです。そのほかにも

サモダシなんかも並べられてます。味噌汁の具にしたらとても美味しそうです。そして天然モノの

マイタケ。これは写真で見るとなんてことないですが実物を見るとなかなかの迫力モノなんです。
たけうち青果さんでは毎年この季節になってくると他にもほんとにいろいろなキノコが店頭に並び、見てるだけでもけっこう楽しめます。ここの店主ノリさんはキノコについての知識はかなりしっかりしていますので間違いのないお店ですよ。

「ぜひお越し下さいませ〜」とのことです。
| 青森魚菜センター推奨店 | 16:40 | comments(0) | - |
| 1/42PAGES | >>